身体のコンプレックスから傷痕除去まで|大宮の美容外科で悩み解消

ウーマン

憧れの鼻も悩みの原因も

医者

鼻の悩みを抱えて大宮の美容外科を訪れる方も多く存在します。鼻筋の通った高い鼻への憧れや、ダンゴ鼻と呼ばれる丸い鼻にコンプレックスを抱えていたりと、通院理由は様々です。美容外科では、憧れの鼻に近づく施術もコンプレックスを解消する施術も受けることができます。まず鼻の高さをだしたいという方には、二つの施術法があります。一つは、切開することなく注射でヒアルロン酸を注入する方法です。この施術法は、普通の注射程度の痛みしか感じず、効果も長続きしやすいです。最新の施術法では、従来よりヒアルロン酸の効果がさらに持続するようになりました。切開はしたくないという方には、この施術法をおすすめします。もう一つは、プロテーゼを挿入して高さをだす施術法です。プロテーゼはそれぞれの鼻に合うよう加工されますし、切開するのは鼻の内側なので、傷口が目立つということもありません。また、鼻筋の通った鼻が実現可能です。外国人のような鼻筋がスッと通った高い鼻になりたいという方は、この施術法が良いでしょう。

大宮の美容外科では、鼻のコンプレックスを解消したいという方におすすめの施術法も受けられます。丸みのあるダンゴ鼻には、専用の糸を使用した施術法もあります。施術に使用される専用の糸は、体内に溶ける特殊な糸で鼻の先を高くします。施術法も数十分と短く、効果も長く持続できます。この施術法は、ヒアルロン酸を注入する施術では理想の鼻にならなかったという方にもおすすめです。また、鼻の穴を小さくしたいという方にもぴったりな施術があります。鼻の先の軟骨を内側に縫うことにより、鼻の高さを出しつつ穴を小さくします。こちらも鼻の穴の中を切開するため、傷は目立ちません。

鼻自体ではなく、鼻の下が長いという悩みをお持ちの方もいるでしょう。昔から長いという方もいますが、年齢を重ねるにつれ、鼻の下が長くなってくる場合もあります。どちらの場合でも、鼻の下を短くする施術が有効です。こちらも切開するのは鼻の穴の中か、小鼻の溝ですので、あまり目立ちません。大宮の美容外科では、これらの施術のほかに、以前入れたプロテーゼを取り替える施術なども受けられるところがあります。形を修正したかったり、ヒアルロン酸を注入する施術での仕上がりが気になったりする場合でも、カウンセリングをして修正のための施術が受けられます。はじめて施術を受ける方も、以前受けた箇所を修正したいという方も、一度大宮の美容外科で診てもらうと良いでしょう。